契約書等作成

後日の紛争防止のため、しっかりとした契約書を

当事務所では認定司法書士として訴訟手続・債権回収手続のご依頼をいただく機会もございますが、契約書がないために回収が困難な事例も少なくありません。

また、自分で契約書を作成してあるものの、文言が不明確であったり、必要な条項が抜けていたりするために役に立たないこともあります。

やはり、ここ一番の重要な契約書の作成は専門家に任せるべきでしょう。

企業法務PLUSでは、認定司法書士・行政書士として契約書の作成をお手伝いすることが可能です。

念には念を入れて公正証書を

重要な契約には公正証書を使いましょう。

公正証書を用いることにより、訴訟手続を経ずに強制執行をすることが可能になります。

また、後日の裁判の強力な証拠となります。

議事録等作成

会社や法人の運営にあたっては、株主総会議事録、取締役会議事録、社員総会議事録、理事会議事録等の作成が必要になります。

これら議事録は、会社や法人の保管用としてだけではなく、登記申請、許認可申請等における添付資料としても利用されます。

登記申請や許認可申請のために提出する議事録は、法律の定めた要件を充たしたものでなければなりません。

各種規則作成

会社や法人の運営にあたっては、定款の他にもルールを制定しなければなりません。

取締役会規則、株式取扱規則、個人情報保護に関する規則等、会社の実情に応じた様々なものが必要です。

こうした規則の作成も法律専門家にお任せください。